2008年07月21日

天王様の儀式挙行 汁守神社

天王様礼拝300s黒川の鎮守様 汁守神社では毎年7月20日に「天王様(てんのうさま)」という儀式が挙行されます。

 

平成20年度も午後1時から汁守神社に 氏子が集まり拝殿にて拝礼を行う「天王様」が挙行されました。

 

天王様は病気や事故、水難から護ってくださる神様で、無病息災を祈願してお祈りします。併せて黒川は農村地帯でもあるため、秋の例大祭と同様に「五穀豊穣(ごこくほうじょう)」も祈願します。

 

かっての黒川地区では、上黒川では「八幡様」、中黒川では「天王様」、下黒川では「山王様」という儀式がありましたが、現在では「天王様」に統一されて、全黒川地区の汁守神社氏子達により営々と引き継がれています。

 

(参考文献:「くろかわ」はるひ野開発と地域の記録)

(関連:汁守神社の手入れ・草刈

(参考:汁守神社関連記事