2010年03月01日

はるひ野黒川地域交流センター利用ガイド

コーラス黒川地区にようやく誕生した地域住民のためのコミュニティセンター「はるひ野黒川地域交流センター」。

黒川地区のシンボル的な施設である「はるひ野小学校・はるひ野中学校」内に、川崎市が設置した施設。

但し管理運営は地域による自主管理という川崎市の方針で,平成20年4月1日に「はるひ野黒川地域交流センター運営協議会」が設けられた
(下記内容は、平成22年2月1日訂補版)


1.施設の概要

  名版

 

 

 

 

 

   (1)名  称     はるひ野黒川地域交流センター

   (2)設置場所    川崎市麻生区はるひ野四丁目8番−1 はるひ野小中学校内1階

   (3)構造・規模   鉄筋コンクリート造

   (4)延べ床面積   約400

   (5)平面図     下記図面参照(最下段)

   (6)電 話       044−989−9475

                   (電話利用時間:開館日の開所時間内)

    (7)管理運営     「はるひ野黒川地域交流センター運営協議会

 

2.施設の内容

(1)大ホール          椅子70脚可

(2)小ホール          椅子50脚可

(3)ホール全体利用    椅子120脚、テーブル40台

(4)ミーティングルーム    1室

(5)コミュニティサロン  

(6)調理室   (IHヒーター、電子レンジ等)

(7)その他

 

ミーティングルームm

 

 ミーティングルーム

 (運営協力金:200円/利用時間当たり)

 




 

 

多目的ホール(大)m

 

  大ホール

 後方に小ホールの部屋も見える

 (運営協力金:500円/利用時間当たり)







多目的ホール(小)



  

小ホール

 (運営協力金:300円/利用時間当たり)



 

 

コミュニティサロン

 

 コミュニティサロン

 (無料)

 

 





3.施設備品

  (1)音響設備 スピーカー、ワイアレスマイク、ピンマイク、CD/MD等(無料)

  (2)ビデオテープレコーダー(無料)

  (3)DVD再生装置、画像プロジェクター(無料)

  (4)スクリーン

  (5)IHクッキングヒータ、電子レンジ(無料)

  (6)その他

 

4.開所時間  9:15−20:30 (但し利用者の申し込み状況により異なる)

  

5.利用時間帯

   午前(1)  9:15−11:15 (2時間)

   午前(2) 11:30−13:30 (2時間)

   午後(1) 13:45−15:45 (2時間)
   午後(2) 16:00−18:00 (2時間)
    夜間    18:30−20:30 (2時間)

     *夜間は都合のため、当面の間は休館。
     *原則として、2枠まで連続利用可能。
     *原則として1週間に1回の利用

     
6.運営協力金(利用時間帯当たり)

(1)大ホール                   500円

(2)小ホール           300円

(3)ホール全体利用     800円

(4)ミーティングルーム     200円

(5)コミュニティサロン       無料

   (注;自由に組み合わせて利用可能、全館借りきりも可能)

 

7.休館日

○定期休館日 年末・年始の約1週間、夏休みの約1週間

   毎週月曜日と夜間は当面の間 休館

○臨時休館日 学校行事や設備の点検などにより一部時間帯あるいは全日休館がある

 

8.利用申し込み

   半期予約の場合

    *上半期(4月1日から9月30日まで利用分)

      ★申込日 2月1日 午前10時

 

    *下半期(10月1日から3月31日までの利用分)

      ★申込日 8月1日 午前10時


          所定の申込用紙に記入のうえ、運営協力金を添えて事務局受付に提出。


    ○利用日、利用施設の希望者が複数の場合、抽選のうえ利用者を決定する。

    ○学校施設ですので、政治・宗教・営利活動には、利用できない

    ○大人数で利用する場合には、事前に事務局と相談を要する。

    ○休館日には、利用申し込みはできない。

     ○半期予約以外のの場合:上記申込日後に随時受け付ける。


9.利用にあたって

   (1)学校正面ゲートの受付で、団体・個人利用者カード(首掛け式カードホルダー)を提示し、入館中は常時携帯する。

   (2)学校施設内には、絶対に立ち入らないこと。

   (3)「はるひ野黒川地域交流センター」内、学校敷地内では、禁酒・禁煙厳守

   (4)ゴミはすべて責任を持って持ち帰りのこと。

   (5)使用した椅子・テーブル・備品等は原状に戻し、照明・エアコンを切って事務局の承認を受けること。

 

10.利用登録制度

  (1)団体登録

     *団体は原則として10人以上。

     *代表者は、川崎市の在住者・在勤者・在学者によって構成される団体。

     *事前に団体登録申込書を事務局に提出し、登録する。なお受理までに1週間から10日間掛ることがある。

     *団体登録の有効期間は、発行日から1年。年度初めに登録の更新をすること。

     *登録時に代表者の住所・氏名が確認できる書類を持参すること。

     *登録内容が変更されたら、事務局に届けること。

   

  (2)個人登録

     *コミュニティサロンを利用する場合には、事前に利用登録をし、利用者カード(首掛け式カードホルダー)を受け取ること。

     *個人利用登録時に、住所・氏名が確認できる書類を持参すること。

     *登録内容が変更されたら、事務局に届けること。

 

  (3)臨時入館カード

     *登録済の個人・団体利用者カードを忘れた方、未登録の方は学校正面ゲート受付で住所・氏名を記入の上、当センター発行の臨時入館カードを受け取って利用する。

     *当日に限って入館できる。退館する場合は学校正面ゲート受付に返すこと。


 詳細については、「るひ野黒川地域交流センター、お問い合わせください。>

 

学校外観

 (注)今後の実運用により、運営規定等の見直し等があるので利用に当たっては、その都度確認すること。

 

 

はるひ野交流センター