2008年04月25日

「ころんころんクラブ」での交流会

ぬいぐるみ妊婦さん・乳幼児を持つ母親を対象にした「ころんころんクラブ」が、今年の1月から黒川公会堂で月に一回開催されている。

既に定着した子育てクラブ「くろかわキッズ」は既に17回を数えているが、これは就学前(入園前)までの子ども達を対象にしているため、乳幼児達の参加が難しかった。


ころん1ころんころんクラブ」は、妊婦さんと乳幼児を持つお母さん方を対象にしているため、乳幼児特有の子育てについてなどを、麻生保健所の保健師さんや経験豊かな保育士さんたちの専門的な相談やアドバイスが受けられるのでとても好評だ。

 

3月の「ころんころんクラブ」は、午前中に激しい雨が降った中を12組の親子が参加。

暖房の効いた黒川公会堂で、親子共々とても有意義な時間を過ごされた。

 

ころん300初めてクラブに参加されたお母さん、子育て中で悩みを抱えているお母さんたちも、保健師さんや保育士さんたちの気楽な会話の中で、自分なりの解決策を見出されているようだった。お母さん達が一人ひとり自己紹介をして、自分の経験やうれしかったこと困ったことを発表することによる他のお母さん方の貴重な体験談は、とても参考になっていた。

 

 

 

 

 

橋本施設長50

またこの4月から開園する「はるひ野保育園」の橋本施設長・園長さんの具体的な育て方のアドバイスに、参加されたお母さんは聞き入っていた。

 

予定時間が過ぎても先生方に個別相談するお母さんや、ここで知り合ったお母さん方がメールアドレスの交換をして、絆を深めているのが印象的だった。

 

次回の黒川での「ころんころんクラブ」は、428日(月)を予定している。