2008年03月01日

梅の饗宴 郷土の森

白梅温かい陽気に誘われて90歳近い母と妻の3人で、「府中市郷土の森」へ観梅と洒落込んだ。

 

今年は開花が遅れているようで、わたしの感じでは3分咲きか4分咲きか!

2−3年前に樹木観察仲間と訪れたときに、印象に残った梅の木3本があった。


思いのまま350品と樹勢がよい紅と白の枝垂れ梅と「思いのまま」だ。

しっかりと枝垂れ梅は開花していたが、「思いのまま」はまだ2部咲きくらいだった。

梅の木の根元には、鮮やかな黄色い福寿草が咲いていた。

 

(「思いのまま」と言う梅をご存知ですか?

1本の梅の木に、紅色と白の花が咲く種類。また1本の枝でも、紅と白が混じっていたり、一つの八重の花びらに紅と白が混じっているものもある珍しい品種。)

 

(写真:樹木観察仲間の高野氏が偶然にも同じ日に観察に来ていて、氏が撮影した思いのまま)

 

府中市郷土の森には、約60種、1100本の梅の木が植栽されており、清楚な梅の花を楽しめる良いところだ。

2月1日(金)から3月16日(日)まで、『梅まつり』が開かれている。(当初は3月9日(日)までだったが、開花遅れで一週間延期された。)

 

〒183−0026 東京都府中市南町6−32

府中市郷土の森博物館

筍娃苅押檻械僑検檻沓坑横

開催時間:9時から17時まで(入場は16時まで)

入場料 大人・個人 200円