2008年01月09日

エクセルで日記を書こう!

冬わたしは、毎日基本的に日記を書いている。

 

この7年間はパソコンのソフト エクセルを使い、一つのセルに1日の出来事を簡単に書く。

セルの中は、文字だけのキャラクター情報であるが写真や図表の貼付も可能)

書くことが多い時は、遠慮せずにどんどんセルの中に書き込む。


基本的な使い方は、

(1)  エクセルの1枚のシートに、列方向(縦方向)に365日を設ける。そして行方向(横方向)に年度を設ける。

   たったそれだけ。

(2)  年の列を全て選択して、書式から「セル」を選び、「セルの書式設定」で「配置」を選択、次に「文字の制御」で「折り返して全体を表示する」にクリックを入れる。

   (これで列にある年の全ての月日を示すセルに入れた文字は、セル内で折り返される。)

(3) その年度の列方向にある日付に相当するセルに、その日の出来事や備忘録を書くだけ。たくさん書いてセルが大きくなったら、そのセルのフォントを小さくすれば良い。

(4) 便利な点は、行方向(横方向)に見ると、その月日に「何があったのか」「何をしたのか」が直ぐ分かる。農作業をしていると去年の今頃は、何の作業をしたのかがすぐわかる。

(5) エクセルの検索機能が使えるので、うろ覚えの事柄の日付とか内容が直ぐ分かる。例えば、人名で検索をすれば、その人の名前が入っている日付のセルが直ぐ呼び出せる。アンド検索もできるので、とても便利。

(6) オプションとして1年が終了するとその年度の列をすべて選択してコピーし、別のシートに貼り付ければ、立派な1年間の日記となる。

(7)  エクセルなので立ち上がりも早く、しかもシートでは計算式を入れていないので、動作もきびきびしていて気持ちが良い。7年の日記を書いて、使用しているメモリー量は2.2MBと大変経済的。

 
 月 日    平成19年     平成20年      平成21年
  1.1 初詣に汁守神社へ家族で行く。○凸さんが年始の挨拶に見えた。 今年は年賀状が昨年より多い。○X先生から届いていないが、どうしたのかな?  
  1.2    
  1.3      
 ・・・・・・      
 12.29      
 12.30      
 12.31 今年は整理整頓ができなかった。来年こそはしっかりやろう。    

 

わたしはパソコンで日記を書こうと過去に色々と試みたが、最終的に一番ポピュラーなエクセルのシートを使い始めてからストレスがなく続けることが出来るようになった。

わざわざカード型データベースソフトを買って使ったこともあるが、重くて毎日使うには不便だった。

 

このブログを閲覧されている方はパソコンを使える方なので、是非、参考にしてください。

 

わたしの場合は、このエクセルを使った日記にその日のことが書かれていないと、一体自分はその日は何のために生きていたのだろうかと、何か虚しい気持ちになり、落ち込むような気持ちになるようになった。

日によって、1行だけの数文字だけのこともあり、また400字ぐらい書くこともある。フレキシブルなのが良い。

                                           (この記事は、昨年の記事の再投稿)


Posted by tomato1111 at 00:03│忙中閑