2007年07月24日

はるひ野『宮添みのり公園』の手入れ

芝刈りはるひ野一丁目にある面積4590屬琉貳崑腓な公園『宮添みのり公園』の夏草が目立ってきたので、有志による手入れを7月22日(日)に実施した。参加者の都合により、土曜日か日曜日に実施する。


公園は はるひ野に立地するが黒川に住む有志を交えて、昨年度から定期的な草刈、植木の手入れなどを実施してきた。

 

今年度に入って『宮添みのり公園』の地元管理を有志で行うべく『宮添みのり公園管理協議会』を組織して、川崎市に申請していたがこのほど正式に認可された。

 

草刈後350

今回の手入れは、4月28日(土)に次いで今年度の2回目の作業となる。

 

黒川地区で最も手入れが行き届いている公園」と言う嬉しい評価を戴いている公園であるが、これもわたしたち『宮添みのり公園』を愛する有志たちが常日頃から、公園の状況に目を光らせて整備を実施してきたからだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

草刈機300

当日は男子10名、女子5名がそれぞれの手入れ道具を持参し、本格的な格好で誰からの指示を受けるでなく 公園の状況を見て自分の技量に応じて手入れを行った。

 

 

 

 

 

 

 

エンジン草刈200バリカン200

梅雨のシーズン真っ只中、公園の排水用U字溝のどぶさらいを行う者、

立ち木の下枝を鋸で下ろす者、

コンクリートや石段、植木の周辺部の草を刈る者、

エンジン式刈払い機で草を刈る者、

広い面積を専用の草刈機で草刈を行う者、

周辺部の植木の端をエンジン式バリカンで整える者、

植木の中に生えているカヤを手で引き抜く者、

草刈鎌で斜面の草を刈る者、

刈り取った草をエンジン式ブロワーで吹き飛ばす者、

刈り取った木や草を片づける者・・・。

 階段草取り300

黙々と4時間にわたって作業を実施した。

 

これを見ていた子どもたちも、『自分たちでできる作業を手伝いたい』という申し入れがあり、次回からは安全な作業を子供たちに任せようでは無いかと言うことになった。

 

 

 

 

 

 

 

草むしり200

時間のある方は是非、『宮添みのり公園』の作業成果をご確認していただきたい。

 

真剣に誰のためでもなく、みんなの公園を愛するがために集まったメンバーが強制でなく伸び伸びと作業を行った成果だ。

 

あーして欲しい、こうして欲しい』などと権利の主張や納税者意識で官に要求するだけでは、あまりにも情けないと思う。

 

公園を利用するだけでなく、わたし達ができることはわたし達が行うべきである。

 

 

 

 

 

 

反省会180

誰に対しても誇れるような公園になった「宮添みのり公園」は、どうかやさしく丁寧に利用して欲しい。

 

とかく見られるような犬のドッグラン場所として放し飼いをするとか、犬の毛づくろいをするとか、糞や尿をさせてそのままにしておくというような使い方は絶対に止めてほしい。

 

わたし達は、犬のために公園を管理しているのではないのだ。

 

黒川地区に住む地域住民のための癒しの公園なのだから。

 

   (参考:「宮添みのり公園」初夏の手入れ

   (参考:はるひ野の緑地・公園の整備とわたし達

   (参考:はるひ野の公園とマナー