2007年05月30日

放火に注意しよう!

消防今年になって黒川の上(かみ)地区で集中的に放火事件が発生した。

今月の24日(木)早朝に極めて残念だが、同一エリアで火災が発生し、木造2階建て一般住宅が全焼するという事件が発生した。詳細は調査中であり明確なことは言えないが、過去の事例を見ると“放火”の疑いも消し去ることができない。


麻生消防署では重点的に同エリアを警戒し巡回を実施していて、当日も巡回を行っていた。

 

川崎市の火災の原因のトップは、放火

 

わたし達の放火に対する対応策は、下記の「放火防止のポイント」を参照されたい。

特に家の周辺の整理整頓・特に燃えやすいものを置かないことに限る。

火をつけられやすいものを、片付けておくことが重要だと考える。

 

麻生消防署、ボランティアの黒川消防団も警戒を行っているが、わたし達も家の周辺の整理整頓と不審者の動きに注意したい。

 

わたし達の街、わたし達の財産は、わたし達で護るよう心掛けたい。

 

stop放火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放火防止のポイント

1.  家の周りは整理整頓し、燃えやすいものは置かない。

2.  家の周りや駐車場は、街灯などを設置する。

3.  車庫・物置などは、鍵をかける。

4.  ゴミは決められた収集日の朝に出す。

5.  地域のみんなで声かけをする。

6.  オートバイや自転車などのカバーは、防災用品を使用する

 

                                      麻生消防署・麻生防火協会発行の資料より転載。