2007年03月28日

青少年POPフェスティバルVol.6

festa21-2来る3月31日(土)新百合ヶ丘 21ホールで、中学生・高校生のダンスとバンドの12グループが参加する「青少年ポピュラーミュージックフェスティバル Vol.」が開催されます。

(写真:平成18年度の青少年POPフェスティバル)


当日出演するダンスは、「笑x笑」、バンドは「Sex Pickles」、「林檎あめ」、「佐知子ミルキー」、「ぽっぷ大豆」、「LEDEND」、「J-lag」、「la.lude」、「キリンさんのチーム」、「Proud High」、「HIKKY」、「Anima」「まどか」他。

 

また、出演者たちが「こんな居場所がほしい」「こんなまちになってほしい」ということを考え、発表します。

 

これは、「川崎市子どもの権利に関する条例」2000年(平成12年)12月21日、川崎市条例第72号 第27条 子どもの居場所 に対する彼らの提案です。

 

第6回 青少年ポピュラーミュージックフェスティバル

 

開催日:平成19年3月31日(土)

 

開催時間:(開場 12:30)開演 13:00

 

開催場所:新百合トゥエンティワン 地下大ホール

               (新百合ヶ丘駅北口下車、連絡歩道有、下記地図参照

 

入場無料(入場券が無くても入れます。)

 

主催:青少年児童健全育成コンサート&居場所作り実行委員会

 

協賛:麻生区東地区社会福祉協議会(青少年福祉部)、柿生地区社会福祉協議会(青少年福祉委員会)、麻生区青少年指導員会、麻生区主任児童委員部会、柿生地区・麻生東地区社会を明るくする運動実施委員会

 

後援:川崎市川崎市教育委員会、かわさきFM(79.1MHz)

 

問合せ:麻生区社会福祉協議会 筍娃苅粥檻坑毅押檻毅毅娃

 

麻生区の健全な若者たちの発表を、是非 ご覧いただきたくお願い申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

***参考:川崎市子どもの権利に関する条例***

           平成121221日  条例第72

 

 (子どもの居場所)

27 子どもには、ありのままの自分でいること、休息して自分を取り戻すこと、自由に遊び、若しくは活動すること又は安心して人間関係をつくり合うことができる場所(以下「居場所」という。)が大切であることを考慮し、市は、居場所についての考え方の普及並びに居場所の確保及びその存続に努めるものとする。

2 市は、子どもに対する居場所の提供等の自主的な活動を行う市民及び関係団体との連携を図り、その支援に努めるものとする。

 新百合21