2006年11月11日

森林公園の菊花展

いりくち国営武蔵丘陵 森林公園へ秋をたずねて行ってきた。

池袋から東武東上線の急行を利用して 森林公園駅まで1時間の距離。

森林公園は、埼玉県比企郡滑川町にあり国土交通省関東地方整備局が管理する国営公園。


明治百年記念事業の一環として作られた日本で初めての国営公園が森林公園。

公園は東西1km、南北4kmの自然豊かな巨大な公園。面積は304ha(およそ92万坪強)、東京ドーム64個分という広大な敷地を持つ。

 

園内のサイクリングコースも一周17kmもあるというから驚きだ。ひとつの公園で、一周が17kmもあるサイクリングコースを持つ公園は他にはないのではないでしょうか?

菊1

 

 

菊2

 

 

 

 

 

 

 

菊人形

 

 

 

訪ねたのが10月31日で、第30回菊花展が開かれていた。

(会期:10月30日ー11月12日)

 

見事な菊を鑑賞してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊3菊4

 

一本の茎に半円球に咲かせた見事な菊(名称は不明だが、ざる菊という言葉を聞いたことがある。)

 

 

 

森林公園で数時間過ごしても、まるで象の背中を歩いているようで、公園全体が把握できない広さ。今回は秋のつるべ落としの時間を気にしながら部分的な公園を見て帰りについた。

 

石井先生

 

案内は樹木医であり森林インストラクターの石井誠治先生。

 

開園時間:9:00−16:30(11月)

入園料:大人一般(15歳以上) 400円

 

公園については、ホームページをご覧ください。http://www.shinrin-koen.jp/


Posted by tomato1111 at 00:05│忙中閑