2010年02月19日

飲薬の管理方法

薬局
病院や薬局で処方された薬を皆さんはどのように管理されていますか?


私の場合は、薬局で薬を梱包する時にまず、「一包(いっぽう」するように依頼します。
これは病院の複数の科で診察を受けると、それぞれの科で薬が出ますので、それを朝、昼、夜に分けて一つの袋にまとめてもらうことです。
その袋には、その日の朝・昼・夜に飲む複数の科の薬がまとめられます。

 

薬カレンダーそれを月替わりの日付だけが印刷された大きな壁掛けカレンダーに、貼り付けていきます。

日付の下に、朝・昼・夜の分の「一包」された薬の袋を順番に貼り付けます。

ただそれだけです。

 

薬局で手に入れた薬が、すべてカレンダーに貼り付けられ一目了然です。
そして当日の飲むべき薬がその日の日付の下に張り付いていますから、日付を確認しながらそれを取って服用します。

 

もし服用されなければ、カレンダーの日付の下に残っていますからすぐわかります。

 

軽い認知症気味の人で、今日はいつだったかな?と思っても カレンダーを見れば薬が残っているが当日です。

 

この方法は、実行してから10年近くなりますがとても重宝しています。

麻生保健所から見える保健婦さんも、この方法を褒めてくれます。

 

お手元に日付だけの大きなカレンダーがあれば、このような使い方もできます。ご参考までに!