2006年01月18日

風邪、「水うがい」で4割予防効果あり 

はるひ野・若葉台・黒川にお住まいの皆さん!

 

当地は多摩丘陵に囲まれたミニ盆地ですので、冬の寒さはひとしおです。はるひ野・若葉台・黒川の冬の寒さに、驚かれている方が多いでしょう。

これから風邪をひく人が増える時期になります。


 

ミッキーそり

 

風邪を予防するための方法がいくつかありますが、お金をかけずに誰でもいつでもできる方法に、水を使ったうがいがあります。

 

 

日本経済新聞 平成17年10月29日()朝刊に、水を使ったうがいだけで、風邪が4割の確率で予防効果があるという興味深い記事がありましたので、ご紹介いたします。

 

********************************

 

京都大学が証明 うがい薬効果確認できず

 

京都大学保健管理センターの川村孝所長らのグループは二十八日、「水でうがいすると、しない場合に比べ風邪の発症が四割減ることが分かった」と米国予防医学会の機関紙の最新号に発表した。

 

うがいの効能を科学的に調査したのは初めてという。

ただ、殺菌作用のあるうがい薬(ヨード液)の予防効果は確認できなかった。(一部、省略)

 

うがいの回数は一日三回以上で、インフルエンザ患者は除いた。うがい薬は、うがいをしない場合と大差がなかった。川村教授は「水のうがいで風邪は十分予防できる」と話している。

 

一連の研究では、風邪を発症した後、解熱鎮痛薬を服用すると風邪の治りが遅くなる可能性があるとの結論も出た。

 

*********************************

 

お金をかけず、ただひたすらに一日三回以上 うがいをすることにより 風邪を回避する可能性が高いということですから、今年の冬は積極的にうがいをしましょう!

 

また手を良く洗えば、さらに健康的な生活が送れるでしょう。

 

はるひ野・若葉台・黒川の皆さん!

今年の冬は、うがいをして 風邪知らずで健康的にすごしましよう!