2005年12月27日

年末年始の安全チェック

 

いよいよ平成17年の年の瀬を迎え、明るいお正月のためにも安全管理に十分気をつけていただきたいと考えます。 


 

玄関・窓の防犯対策

    ほんの僅かなゴミ出しなどの時間でも、扉・窓などの施錠は確実に行ってください。

    トイレやお風呂、2階の窓なども侵入対象になりますので、確実に施錠してください。

    鍵は、郵便・新聞受け、かもいの上、植木鉢の下などに隠しておいても見破られますので注意してください。

 

強盗対策

    自宅への来訪者や点検業者に成りすましての押し込み強盗事件が多発しています。

    昼・夜に限らず、玄関の鍵は、必ず閉めてください。

    来訪者に対しては、不用意に扉を開けず(ドアチェーンをした状態)必ず身分を確認してください。宅配業者であれば、誰から誰宛の荷物なのか?中身は何か?

  郵便配達人であれば、送り主は誰かなどを聞いてください。

    お住まいのマンションに宅配ロッカーがあれば、「今は手が離せないので、宅配ロッカーに入れておいてください」と対応しても良いと思います。

    外出する際には、不審な車や人がいないかをよく確認してからお出かけ下さい。

 

留守だと覚られないために

    洗濯物は、外出する際に取り込んでおくこと。夜遅くまであると留守と判断されると同時に、放火にもあいやすいです。

 

可燃物の扱い

    自宅周辺に、燃え易いものが放置されていると放火される危険がありますので、不用品は処分し片付けておいてください。

    車のボディカバーは、防災性能のあるものを使ってください。

 

自宅周辺の環境確認

    侵入盗の足場になるようなはしごや踏み台、ビールなどの空ケースなどは、片付けて整理格納してください。

    車のドアも確実に施錠してください。

 

長期不在の場合

    新聞と郵便物は、配達を止める処置をしてください。郵便受けに多くをためない。

    隣近所に留守になる旨をお声掛けして、注意していただくようにお願いします。


Posted by tomato1111 at 15:58