2020年01月20日

大寒(だいかん)・・・二十四節気

大寒陽暦の1月20日前後が二十四節気の大寒で、今年は今日の20日が大寒。 

1年の内で最も寒い時期である。

 

しかし暮れに比べれば太陽の光は日増しに強くなり春が迫っているのを感じることが出来る。

  
Posted by tomato1111 at 00:30

はるひ野シニアクラブ…新年会

おじいさんおばあさん180はるひ野シニアクラブ(会長:渡邊 浩夫氏)は、1月19日(日)に
トゥトゥ・ジャルダン集会室において新年会を開催しました。

今年の新年会も昨年同様に、会員が一堂に会して会食をいただくという
和やかなひと時を楽しみました。

会食後は、これまた和やかにビンゴゲーム(2)が行われて、
簡単ではあるが奥深いゲームを楽しみながら親睦を深め、
帰りには心づくしの会費以上のお土産をたくさん戴きました。

  
Posted by tomato1111 at 00:00催し物・子育て・福祉 

2020年01月19日

柚子ジャムを作る

0花柚子350
先祖が畑の隅に植えた花柚子に 毎年たくさんの健気な実を付ける。
昨年の冬至には 多くの人にお分けしたが まだ1本の柚子の樹には 実が残っている。
例年は収穫すれど利用せずに その多くを畑の肥料にと捨てていた。

今年は12件ほど引き受けていたボランティアの多くを降りたため時間ができたので、
小さな柚子・花柚子を使って「柚子ジャム」を作った。

材料は我が家の花柚子と砂糖(グラニュー糖)だけ。
保存料や着色剤などの化学製品を一切使わない 
極めて健康的で安心な自家製「柚子ジャム」が出来た。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00男のままごと料理 

2020年01月18日

成田山新勝寺へ初詣

naritasan450
成田山新勝寺への初詣 16日(木)にセラントラベルの日帰りバス旅行に参加しました。
参加者は43名(麻生区のご婦人方35名、男8名)で 和気あいあいのバス車内。
お正月ということもあり新百合ヶ丘を出発すると同時に車内では 
お屠蘇と称して無礼講で日本酒・ワイン・ビールの酒盛りが始まりました。
ご婦人方のお手製による漬物・ケーキ・煮物・お菓子が10分おきに 廻ってきて酒の肴となり 
外の景色を見る暇もなく箸を動かし腹の中へ次々と移動していき 笑いと笑顔が絶えないバス車内。

そうこうしているうちに大本山成田山新勝寺に到着


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月17日

「熱い食事」は注意!…食道がんの恐れ

osake_01[1]
年末に向けて忘年会、年が明けて新年会のシーズン。
この時期に恋しくなるのは「鍋料理
一つの鍋を囲んで フウフウ言いながら 熱い料理を食べる機会が増す時期。
日本経済新聞2019年12月11日()のコラム「がん社会を診る」の記事に
食道がん「アツアツ」も注意』があった。
がんは タバコや酒で増え、鍋をアツアツで食べれば食道がんのリスクがすべてそろうので注意を!という内容。
年に数回の熱い鍋を食べる機会が そうあるとは思わないが 少しばかり気になる記事だった。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00忙中閑 

2020年01月16日

ふるさと納税と川崎市

mouse_221ふるさと納税システムは 魅力的なシステム。
インターネット環境があれば、居ながらにして日本全国の特産品・名産品をはじめとした返礼品が楽しめる。
気になる市町村に税金(用途を指定可)を納めると、返礼品が届くのである。
納税者は納めた税金から2000円を差し引いた金額が 住んでいる市町村へ所得税が減額される仕組み。
僅か2000円で日本全国の希望する特産品・名産品が届き、残りは税金が減額されるという魅力的なシステム。
ところが川崎市では納税者の約1割(9万人)が 他の自治体に寄付をしており 
それに伴う川崎市の税金減収額は56億円(令和元年の見込み)に達するという。
川崎市民の管理人は 年末には金目鯛の煮付と令和2年のおせち料理を返礼品として戴きました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月15日

第78回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]

アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席」新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

1月のしんゆり寄席は きょうこ、初音家左橋、桂米多朗が出演



入場料は
、一般2000円。

1月25日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00川崎市アートセンター 

2020年01月14日

良いことを言う…孫 正義

孫300わたしのお頭(おつむ)は、荒涼たるもの。

親から授かった毛髪の9割は どこかに落としてきた。

髪の毛が無いので 冬の寒さを ひとしお感じられる。

無意識で毛のない頭を意識しているせいか、人様に会った時のお辞儀が失礼なスタイルになっている。

即ち 腰は曲げるが それに比例して頭を下げず顔面を垂直にして頭頂部を上にしているのだ。

人様に頭頂部の荒涼たる姿を見せたくないという気持ちが働いているせいだ。


先日、新聞で「オッ」と思う広告を見た。

ソフトバンクグループの孫正義氏の書籍で見つけた言葉に えらく感動した。


その言葉とは

髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。』

 My Hair Isn't Receding. I'mJust Advancing.

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月13日

黒川の風物詩・せいの神 点火…1月12日

0せいのかみ300
黒川に連綿と伝わる正月の行事・せいの神

令和2年の幕開けを せいの神の荘厳な聖火が高々と黒川の夜空を焦がしました。

橋場・東営農団地に設けられた黒川の せいの神(どんど焼き)が1月12日(日)
の夕方5時に点火され、聖なる火が黒川の夜空を彩りました。

管理人も旧の黒川6組の組員、今年は橋場のせいの神の聖火にあたって、
今年一年の無病息災を祈願させていただきました。

何はさておき1年の欠かせない行事・せいの神の聖火の当たらなければ腰が入らないという爺。

黒川の大先輩や後輩に会い、聖火に当たることができて幸せでした。

黒川に関連する国会議員・県会議員・市会議員などの先生方も、
御多忙の中を黒川の伝統行事に駆けつけて戴き、
共に地域振興に関心を持ってくれていることに心強く感じました。
  (写真:スマホiPhone11Pro使用)

  続きを読む

2020年01月12日

今日(12日)は どんど焼き(せいの神)

fcec6f75-s[1]


今日(1月12日)は、どんど焼き(せいの神)の日です。
夕方の5時に点火予定ですので 黒川の新春の風物詩どんど焼き(せいの神)に是非お出で下さい。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 09:55

「うんことくらし」企画展…川崎市立日本民家園

トイレ5わたしたちは 食べなければ生きていけません。
食べたら必ず排泄しなければなりません。
「食って」⇒「うんこ」を出す
その「うんこ」にスポットを当てた 珍しい企画展が 向ヶ丘遊園にある川崎市立日本民家園で5月31日まで開催されています。
タイトルは「うんことくらしー便所から肥やしまでー」。
管理人の子ども時代の便所は 汲み取り式。
溜まった糞尿(ふんにょう)は、農家にとって重要な野菜の肥料として使われていました。
畑の野菜の周辺に 糞尿を撒いていたため収穫した野菜には 回虫の卵がたくさん含まれていました。
それを食べると体内に回虫をとりこむことになり、回虫が野菜を介して巡廻していました。
70年以上前の人間の体内には 誰彼となく回虫が体内に住んでいたのです。
大きな回虫はサナダムシで 長いものは10mにも及ぶ寄生虫が消化器官に生息していたのです。
子供時代は検便で 回虫の卵を検査し 虫下しという薬を飲まされました


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月11日

1月のはとぽっぽ

aba4ddcb
小さなお子さんがいるお母様!
いつも多くの参加者が集う「子育てサロン はとぽっぽ」は、月16日(木)に栗木公会堂で開催されます。
お子さんと一緒に、みんなでお話を聞いたり、お遊びをしたりまた相談事をしたりして、伸び伸びと息抜きをしませんか! 
気軽に参加して、同じような年齢のお子さんと一緒になって、楽しい時間を過ごしましょう!
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00催し物・子育て・福祉 

2020年01月10日

「セエノカミ」…昔も今も正月の子供の楽しみ

年末0250

昔のお正月の子どもたちの楽しみは「セエノカミ」でした。

麻生地区では「セエノカミ」と呼んでいますが 一般的には「どんど焼き」と呼ばれています。

正式には「サイノカミ(塞ノ神)」のことですが、昔の村では「せいのかみ」とか「せえのかみ」と訛って呼んでいて、黒川では「セエノカミ」とよびます。

松の内が明ける1月7日前後に 子どもたちが農家の家々を廻って 門松やお飾り、達磨を集めてきます。

近所の山から切り出した大きな孟宗竹を基礎柱にして 子どもたちだけで「セエノカミ」を作り上げます。

この作業の大将・親方は中学2年生の子が担当。


今年も黒川では学校の冬休みの1月6(月)日に セエノカミの組み立て、
12日(日)に橋場と東営農団地の2カ所で 点火されます。

この「セエノカミ」について「ふるさと麻生」に記述がありますので紹介します。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月09日

1月の「片平いこいの家 おしゃべり会」

握手黒川地区、栗木地区、片平地区にお住まいの方を対象にした 川崎市の『老人いこいの家』は、残念ながら「片平老人いこいの家
(小田急多摩線五月台駅下車 麻生区片平5-25-1 電話044-987-3878)しかありません。

そこでは原則として毎月第二火曜日に「おしゃべり会」を開催しています。

来る1月14日(火)は、お抹茶と詩吟を楽しむという企画です。是非、ご参加ください。
黒川・はるひ野にお住まいの方は若干遠方ではありますが、お友達をお誘いして どうか楽しいおしゃべりのひと時を
片平老人いこいの家」でお過ごしなさいませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月08日

「せいの神」が建立された

0神社達磨280
黒川で延々と昔から引き継がれている「せいの神」(別名どんど焼きともいう)。

昔から正月の松が明けた7日に、せいの神が建立されることになっており、今年は1月6日(月)に、
黒川・上(かみ)地区は橋場の田んぼに、
黒川・中(なか)下(しも)地区は東(あずま)営農団地にそれぞれ建立されました。 
本来なら中学2年生(旧制中学の最上級生という流れをくみ)が大将となって小学1年生から中学1年生を組織して
子供たちがせいの神を建立するのが習わしですが、
今年も黒川町内会役員、汁守神社役員やボランティアも含めた大人が中心となり、建立作業が行われました。
   (写真撮影:令和2年1月7日)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月07日

武州稲毛 七福神めぐり

0タイトル300
松の内の6日(月)、多摩区観光協会ガイド部会主催の「新春の 武州稲毛 七福神めぐり」に参加しました。

多摩区・麻生区の六つの寺に祀られている 毘沙門天、大黒天、弁財天、寿老人、恵比寿、福禄寿、布袋尊
七福神を多摩区観光ボランティアガイドの案内で巡りました。
一年の初めに参拝するとご利益に授かれると言われ、福寿・長寿を祈ってきました。
近くの麻生区に住んでいながら 初めて訪ねる由緒あるお寺が多くあることを知りました
当日は爽やかな天気に恵まれ、向ヶ丘遊園駅に9時半に集合し、生田駅―百合ヶ丘駅間は
小田急を利用しましたが 基本的に全行程を歩きました。
わたしのスマホ歩行計によれば 自宅を出て帰宅するまでに18,300歩、14kmという表示でした。
道中は山坂、急な階段が多いにもかかわらず 40名の参加者は落伍者もなく巡り切りました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月06日

あさお古風七草粥の会

古風450

麻生の毎年恒例な「あさお古風七草粥の会」が麻生区文化協会主催で
1月7日()に開催されます。

区内で採れた食材や炭を使って焼き餅入りの本格的な七草粥です。

大変な人気のプログラムです。

先着1000食配布ですので お早めにお出で下さい。
  (記事:麻生区役所HPより転載)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

黒川大鍋まつり…黒川青少年野外活動センター

oonabe1寒さを温かい鍋料理を腹いっぱい食べて吹き飛ばしませんか!
月9日(日)に黒川青少年野外活動センターで、黒川大鍋まつりが開催されます。
参加者各自が一人一品の具材を持ち寄って、センターが誇る大鍋(300人分対応可)で鍋料理
を作って味わうというユニークな企画です。
ベースの調味料は黒川青少年野外活動センターで仕込んで作った自家製の味噌
参加費は保険料込みで100円と言うリーヅナブルなもの。
どんなお鍋になるかはみなさんがお持ち頂いた具材次第です!
大鍋に具材を入れたら、どんぐり山で遊んだり、焚き火にあたりながら、煮えるのを待ちます。
センター特製お味噌で作るお鍋でお腹いっぱいになりましょう!
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月05日

1月の子育て支援プログラム

yukidaruma_2[1]

月の子育て支援プログラムをまとめました。
皆様、お誘いあわせの上、ご参加ください

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00催し物・子育て・福祉 

2020年01月04日

令和2年の日の出

謹賀新年



元旦の初日の出は 残念ながら 雲海の後ろにあって望めなかった。
改めて3日の早朝に 多摩よこやまの道から 日の出を拝んだ。
時間は朝の6時43分、太陽が鮮やかな濃いオレンジ色の顔を出した。
外気温1度。
日の出を拝み 爽やかな気分となった。
その足で 防人見返りの峠へ行く。
白銀の富士山が望めた。

(撮影:2020年1月3日、スマホiPhone11Pro使用)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

1月のトライアングル・ハグ

af63a85e
はるひ野2丁目にある「はるひ野保育園」(園長 福田 薫氏)。

保育園に併設されている「地域子育て支援センター トライアングル・ハグ」は、

0歳児から就学前のお子さんとお母さん方が、

誰でも予約なしで 無料で利用できます

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00催し物・子育て・福祉 

2020年01月03日

ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2020

0タイトル350お正月の風物詩、お正月恒例のウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」。

管理人の元旦の夜は、ウィーン楽友協会大ホールから全世界に向けて生中継される
ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」を聞くのが毎年の習慣となっています。

年末の「紅白歌合戦」のようなチャラチャラした歌謡曲ではなく、世界中の人に愛され歴史を持つワルツやポルカは 
華やかなウィーン文化を思い 心地よく胸にストーンと落ちます。

しかも演奏は世界でトップクラスの「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」なのです。

必ず最後に演奏されるヨハン・シュトラウス作曲「ワルツ 美しく青きドナウ」 作品314」と
ヨハン・シュトラウス父作曲「ラデツキー行進曲 作品228」を聞かなければ 新年を迎えたことになりません。
何度もチケットを申し込みましたが当らず、せめて演奏会場のウィーン楽友協会大ホールを
この目で確かめたいと訪れた
ほどです。
   (撮影:2020年1月1日、NHK Eテレ、スマホiPhone11Pro使用)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

1月の「はるひのキッズ はぐ・ハグ・…黒川青少年野外活動センター

幸せ

はるひ野2丁目にある「はるひ野保育園」(園長 福田 薫氏)。
保育園に併設されている「地域子育て支援センター トライアングル・ハグ」は、
黒川青少年野外活動センターで子育て支援プログラムを企画しています。
その名は「はるひのキッズ はぐ・ハグ」1歳児から就学前のお子さんとお母さん方が、
誰でも予約なしで 参加できます
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00催し物・子育て・福祉 

2020年01月02日

初日の出…はるひ野

年賀迎春

元旦朝の一番の仕事は 若水(その年で初めての水)を汲み、神棚にあげること。

そして日章旗を掲げることです。

若水を使って 書初めをすると 字が奇麗に書けると言われています。


早朝には、何時ものように多摩よこやまの道への散策に出た。

元旦ということもあり 高台にある多摩よこやまの道からの初日の出を期待していた。

残念ながら東方には雲海が広がっており 初日の出は拝めなかった。

普段の早朝のよこやまの道は 殆ど人に出会わないが この初日の出を見ようと 多くの子どもを含む家族連れが来ていた。

散策の帰りに わたしにとって山歩きの峠の茶屋的な存在であるマクドナルドでコーヒーを飲みに立ち寄った。

開店間もない時間帯であったが、店内はこれも子供を連れた家族連れで ほぼ満席だった。

昔の元旦は 新年を祝うお雑煮を家で家族そろって頂いていたが、時代が変わったのだろうか?

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

黒川の元旦風景

hatumode[1]0神社提灯200
令和2年(西暦2020年)酉年の元旦は、風もなく穏やかなお正月でした。 


昨年の黒川地区は強烈な台風や地震被害にあうこともなく平穏無事な1年を過ごすことができ、
新しい令和2年も昨年に引き続き五穀豊穣、平穏な1年であることを、
黒川の鎮守様であり氏神様の汁守神社に ご祈念申し上げました。

汁守神社の氏子(うじこ)による新年の祝賀礼拝の参列と氏子新年会に参加した後は、
菩提寺である黒川の西光寺に新年のご挨拶に伺いました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月01日

謹賀新年

新しい年が明けた。
令和2年(2020年)

干支は「庚子(かのえ・ね)」、十二支の「子年(ねどし)」、ネズミ

皇紀2680年

東京オリンピックが開催される年

             <多摩よこやまの道から望む黒川・はるひ野方面の夜明け>

ブログ用写真


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月31日

令和元年12月の記事索引

post&present_1[1]


当ブログの令和元年12月の記事索引です。

ご活用ください  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

大晦日の一日

fireworks_over_the_city[1]
起きて一番に神棚を清掃する。

お供えをすべて取り払い、用具を洗う。

神棚に納めていたお札を全部取り出し、新しいお札を納める。

氏神様である汁守神社を通して授かった新しいお札「天照皇大神宮(あまてらすおおみかみ)」を中央に納める。

年末に明治神宮から授かった御札を左側に納める。
そして右側に「
汁守神社祈祷神璽」「家内安全祈祷大祓」「御守護」などを納める。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月30日

神棚・お神札のまつり方、土器のお供え方

神棚350 

わたしの家では先祖代々、神棚(お宮)(三社宮)仏壇と共に祀られています。
新しい年を迎えるにあたり、神棚を清めて
汁守神社から頒布されたお神札を納めます。
神棚の中心は天照皇大神宮のお札、右側には黒川の氏神様 汁守神社のお札、
左側には崇敬している明治神宮のお札を祀っています。

そして土器に 新しい米・水・酒・塩をお供えして新年をお迎えします。
そのお神札の祭る順序とお供えものの順序があって、毎年、頭をひねることがあります。
神社本庁がお勧めしている祭り方は、次のようです。ご参考まで!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2019年12月29日

年末年始のごみ収集日程

gaikotu_dance_001年末年始は 普段と比べて多くのゴミが家庭から出ます。

それらを収集する日程は 下記のとおりです。

黒川地区の普通ゴミの収集日は 12月31日()と年が明けての1月7日()となります。

長期間 ごみ置き場に普段ごみを置かないで下さい。

カラスと猫が荒らしますので!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 09:00地域の生活情報 

寒い朝

外気温12.29

29日の朝、気になっていたので外気温を見たら 0.3度(6時45分時点)を示していた。

氷点下のマイナスではなかったが、限りなく0度に近い温度。

少し遅い早朝ウオーキングは、やはり寒かった。

だがまだポケットカイロなどの 補助具は必要がない。

公園などで寝泊まりしている路上生活者たちには 応える寒さだったろう。

     (写真:上段・外気温、下段・室内温度)  
Posted by tomato1111 at 08:30

アルテリオシネマニュース1月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月4日(土)から1月31日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ1」をご紹介します
522[1]
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00川崎市アートセンター 

2019年12月28日

麻生の「年の暮」風景…「ふるさと麻生」

年末0250
手元のふるさと麻生関連書籍の中に 
麻生区文化協会編集・麻生区役所が発行した「ふるさと麻生」があります。

地域の人々が育んできた歴史や風土、年中行事、民話、伝承、伝説、風俗習慣などから
昔の人の心を伝えようという趣旨の本が「ふるさと麻生」です。

昔の人々の生活の知恵や心を受け継ぎ、これからの生活に生かしてほしいということを 
当時の斉藤麻生区長が巻頭で述べています。

農家だった後期高齢者の管理人は、この本に書かれている昔の歴史を そのまま体験しました。

ふるさと麻生」の「年の暮」に関する記述をここに掲載します。


都会から離れた麻生・黒川地区の「年の暮」の生活が正確に表現されていますので、
昔の生活に想いを馳せてください。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00地域の生活情報 

劇団民藝のおもちつき

0民藝餅つき250
暮れも押し迫った12月27日(金)、黒川にある劇団民藝では毎年恒例のお餅つきが行われました。

木臼が二つ民藝の1階に置かれ、朝の7時ごろから準備に入り 
機械を使わず人力で300kg(昔の米俵換算で5俵)もの莫大な量のもち米をつきあげていました。

わたしも民藝のお誘いを受け、今年も餅つきに参加しました。

農家だった子どもの頃は 家の中に土間があり、そこで餅つきをしましたが今の家には土間が無く自宅での餅つきが行えません。
若い民藝のスタッフの勢いのある掛け声に合わせて

全身を使って清らかな餅をつき上げました。
劇団民藝の餅つきは、わたしにとって年末恒例行事の一つになっています。

 (参考:
劇団民藝索引

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月27日

どんど焼き(せいの神)のお知らせ

fcec6f75-s[1]

麻生区内には、昔から絶えることなく伝えられている伝統行事が数多くあります。
地域の無病息災や五穀豊穣を祈念し、お正月の門松や飾り物、役目を終えたダルマ、お札、書初め、
お守りなどを焚き上げるどんど焼き(せいの神)もその一つです。
どんど焼き(せいの神)の清らかな火に当たれば、この1年間は風邪をひかないなどという言い伝えもあります。
今年は1月12日(月)どんど焼き(せいの神)が行われますので、ご家族おそろいでこの行事に参加してください。
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00地域の掲示板 

2019年12月26日

新年恒例 消防出初式のご案内

出初式令和2年111日土曜日、麻生水処理センターにおいて「火災ゼロ 目指す心に メダル
をスローガンに掲げた麻生地区消防出初式(でぞめしき)が開催されます。


消防職・団員や消防協力者への表彰、消防団員・消防関係団体による車両行進等。

式典の締めくくりは、消防団及び家庭婦人消防隊も加わっての一斉放水!

新年の幕開けにふさわしい出初式を是非、ご家族お誘い合わせの上、ご来場ください。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00催し物・子育て・福祉 

2019年12月25日

麻生区の除夜の鐘と初詣案内

御輿のアップ200 
歴史のある麻生区には、地域の人たちに親しまれている多くの神社やお寺があります。

年を締めくくる大晦日の除夜の鐘、新しい年を迎えての初詣は、遠くへお参りに行くのではなく、
先ず地元の神社やお寺にお参りに行きましょう。

黒川地区にお住まいの方は、黒川の氏神様 守神社お参りをしましょう。

また菩提寺への新年の挨拶も致しましょう。

(メディスタくらしの窓新聞社に協力による「2020除夜の鐘&初詣」ガイド特別編を添付しますので ご活用ください)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00地域の生活情報 

2019年12月24日

新百合ヶ丘イルミネーション「kirara@アートしんゆり2019」

キリスト降誕1新百合ヶ丘南口のペデストリアンデッキで年末に開催されているイルミネーション。
今年で13回目となるイルミネーションの名称はkirara@アートしんゆり
テーマは、Brilliant Shinyuri
年々、素晴らしい構成となり、新百合ヶ丘駅前をドラマチックに演出しています。
開催期間は 20191116()から2020214()
点灯時間は 17:0024:00です。
新百合ヶ丘へお出かけの宵は 是非、足を延ばしてご覧ください。
             (撮影:2019.12.21 スマホiPhone11PRO)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00催し物・子育て・福祉 

2019年12月23日

しんゆりフェスティバル・マルシェ…南信州・柿丸くんと再会

0ゆるキャラ300

しんゆりフェスティバル・マルシェ」が、12月22日(日)に、新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキで開催され、
麻生観光協会のブースと 南信州・高森町のブースが開設されて それぞれのユニークな物品が販売されました。
高森町からは干し柿の有名ブランド「市田柿」をはじめ、信州のおいしいリンゴ、
国産稀少果実である山査子(さんざし)などをはじめとした特産品が販売されました。
またはるばると南信州から高森町のキャラクター「柿丸くんが駆けつけて 
麻生の「かきまるくん
」と再会し、マルシェを盛り上げていました。
マルシェに高森町から ゆるキャラの柿丸くんをはじめとして町の特産品が展示即売されて、
麻生区との民間外交に華を咲かせてくれました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月22日

冬至(とうじ)…二十四節気

冬至



今日は二十四節気の
冬至(とうじ)。







冬至は暦の上では冬の真っ最中であり寒さの厳しい時期だが、この日を境に日脚は伸びていく。
冬至冬なか、冬はじめ」とも言われる。

この日は柚子湯(ゆずゆ)を立てたり、おかゆやかぼちゃを食べて無病息災を祈る。
     東京:日の出時間=6:47AM、日没時間=4:32PM (気象庁今年のデータ)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

黒川公会堂の大掃除…黒川町内会

0c1cdd32[2]

令和2年の新しい年を迎える黒川公会堂の準備を黒川町内会役員・ご婦人方が12月21日に行なわれました。

色々な目的で使われてきた1年の汚れを 隅から隅まで清めて さっぱりとした黒川公会堂に生まれ変わりました。

令和2年元旦の朝には清められた黒川公会堂は
汁守神社の社務所でもあるため 
氏子一同が参加する新年の挨拶と懇親会会場
として使われます。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月21日

離婚の決め手はDNA…日経新聞記事

valentine12凄い世の中が ジワジワと始まっている。

生物の遺伝情報が DNAとのこと。

このDNAは僅かな配列の違いで 作物や個人を識別ができるという。

最近の犯罪捜査で 残された体液などからDNAを分析して 犯人逮捕に結び付けたりしていることで検挙率が著しく向上してきた。

すべての人のDNAが異なっており、その情報を分析するとその人の人生が読めるのだろう。

人の性格や愛称、好き嫌いなどの情報も約300億個もあるというDNA配列を分析することにより 人間の相性もわかるのだろう。

日本経済新聞2019年12月4日()の朝刊、一面に「離婚の決め手はDNA」というショッキングな記事があった。

人間の世界にDNAを使って あいまいな事柄を物理的に判断したり適格性を見る時代に入ってきたのだろう!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00忙中閑 

2019年12月20日

黒川地区の民生委員・児童委員

はと令和元年12月1日は全国一斉で、3年に一度の民生委員・児童委員の改選日。

黒川地区(黒川・南黒川・はるひ野)を担当する下記委員が、新たに厚生労働大臣加藤 勝信恭久氏の委嘱

を受け、かつ川崎市長 福田紀彦氏から担当地区の委嘱がなされました。

黒川地区の社会福祉のためにこれから3年間、高齢者・母子家庭・知的障害者・
身体障害者等の福祉向上や生活に困っている人の相談などを受け、

一緒になって行政とのパイプ役を務めて問題解決のお手伝いをしていただきます

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00地域の掲示板 

2019年12月19日

はるひ野小学校で黒川の昔ばなし

校章はるひ野小学校3年生全員を対象にした「黒川・はるひ野の昔ばなし」を12月18日()に行いました。

新しくできた街へ移り住み はるひ野小学校へ通う子供たちは、歴史のある黒川の昔を知りません。

小学校の学習テーマとして黒川地区の昔のことを知り ふるさとへの愛着を持ってほしい、
黒川地区への帰属意識を持ってほしいと願い
授業の協力を引き受けました。

昨年も同じ時期に3年生を対象に実行しました。


麻生には130万年前の上総層群の柿生泥岩層から「パラステゴドン象の化石」(カントウ象)が発見されていて
氷河時代の終わりごろに生息していた事実があり、はるひ野周辺も闊歩していただろうという話や、
70年以上前 アベーテ前の土手には海の貝の化石がたくさん出土し、管理人が小学生の頃は化石取りに行った話から始めました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月18日

たわわな花柚子(はなゆず)

0花柚子350


わたしの先祖が畑に植えてくれた花柚子が 今年もたくさんも実を付けました。
柚子と言えば、年末・年始には欠かせない果物です。

年末の冬至には、柚子湯が欠かせず、新年のお雑煮などの添え物にも欠かせません。

また、はるひ野の開発前にみのり公園の所にあった自宅裏には高さが6−7mにもなる本柚子の樹が2本ありました。

冬至前になると竹で作った二個の大籠(おおかご)に一杯ほど収穫され、都心の八百屋さんが買い付けに来ていました。

旬の柚子は香りも強く、強い香りのが魅力です。

亡き母は 夜、風呂から出ると柚子の汁を美容液代わりに顔に塗るのが習慣でした。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月17日

スマホのフィッシング詐欺にご注意

催眠術最近、わたしのスマホに 明らかにフィッシング詐欺と思われるメールが頻繁に届くようになった。
ザっとその記事を読むと 不安や心配なことが書かれており すぐに指示されたところへ
詳細な内容を確認しなければならないという気持ちにさせることがある。
この不安や心配を誘って 落ち着いて確かめずに 相手の画面の指示に対応すると 
相手に自分のクレジット情報や ログイン情報であるパスワードを入力して教えてしまうことになる。
電話でクレジットカード情報や暗証番号を聞き出す詐欺と同様に インターネットのSNSを使った詐欺が フィッシング詐欺
わたしに届いたフィッシング詐欺の例をここに掲載し 注意をしてください。
文章も稚拙で 日本語としてはおかしな文章であったり、内容も意味不明なことが多く、
発信元は海外(中国?韓国?)と推測できる。
今はPCやスマホで簡単な翻訳ソフトがあるので それを使って文章を構成しているのかと思う。


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月16日

フィッシング詐欺とは?

催眠術フィッシングとは、インターネットの世界で行われる詐欺の一種。
正規のサービスなどのふりをしたメールで偽のWebサイト(フィッシングサイト)に誘導させ、
クレジットカード情報やログイン情報(IDとパスワードなど)を盗み出す行為です。
エサで魚を釣るようにユーザーを詐欺サイトに誘導することからフィッシングと呼ばれます。
クレジットカード情報もログイン情報も、ともにインターネットの世界で「身分証明書」となる重要なものです。
クレジットカード情報があれば、本人になりすまして様々なオンラインショップで買い物ができますし、有料サービスへの登録もできます。
ログイン情報も第三者の手に渡れば、サービスを自由に利用されてしまいます。
ログインパスワードを変えられてしまったら、もはやサービスを解約することもできなくなります。
ここではセキュリティ対策ソフト大手のマカフィー株式会社の著作記事をここにそのまま転載します。
お時間のある時にご覧いただき、フィッシング詐欺の知識と対応を予め知っていただきたいと考えます。


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00ためになる特選情報 

2019年12月15日

若葉台駅前クリスマスデコレーション

tree_002[1]

若葉台駅北口広場のクリスマスデコレーションが美しい。
バランスがとれていて 大人の感覚がする。
すっきりとしたデコレーションだ。

 先輩格の新百合ヶ丘駅前のクリスマスデコレーションより美しい気がするのだが?

        (撮影:2019年12月11日 8:00pm、スマホiPhone11PRO使用)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月14日

しんゆりフェスティバル・マルシェ…12月22日

かきまるくん300

しんゆりフェスティバル・マルシェ」が、12月22日(日)に、新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキで開催されます。

当日は麻生観光協会のブースと 南信州・高森町のブースが開設され それぞれのユニークな物品が販売されます。

高森町からは干し柿のブランド「市田柿」をはじめ、信州のおいしいリンゴなどをはじめとした特産品が販売されます。

また日本にいる柿をイメージしたキャラクターが二体 
麻生の「かきまるくん」と はるばると南信州から高森町のキャラクター「柿丸くんが駆けつけて再会します。

年末のひと時を 新百合ヶ丘で開催される「しんゆりフェスティバル・マルシェ」へ是非、お出かけください。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00催し物・子育て・福祉 

2019年12月13日

初冬の多摩よこやまの道

mikaeritouge

初冬の多摩よこやまの道。
早朝散策をする人も少なくなり、静かな林の中を一人歩く。
木々の間から今日の太陽の光が 差し込み微妙な色のバランスが美しい。
ポケットには 自前のミカンが入っており、水分補給を兼ねて食べる。
こんな近くに箱根や軽井沢に匹敵するような林の中の散歩道があることは 素晴らしいこと。
あと何年、自分の足で多少の起伏がある多摩よこやまの道を散策できるだろうか?
 
  (写真:2019年12月11日(水) 7:00am、スマホiPhone11PROで撮影)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00